まいしゃごーごー

不屈の腹痛トラベラー。体調、体力、ともに自信なし。それでも旅がしたい!海外・国内旅行、留学、英語学習情報。

心のお話

海外に行きたいあなたへ!今踏み出すべき5つの理由!

投稿日:2018年1月1日 更新日:




海外に行きたいあなたへのメッセージ。

漠然と海外に行ってみたい、と夢を描きながらも、なかなか勇気が出なかったり、前に進めなかったりしませんか?私もかつてはそうでした。でも、こうやってネットで情報を検索したり、私のサイトに来てくださったということは、「行きたい!」という強い意志があるという証拠です。

ひとそれぞれ事情は違うものの、唯一同じなのは、人生には限りがあるということ。時間は平等に、みな同じように過ぎていきます。だから、いつでも、今がチャンス。今が一番若い。

社会人の方や長期で海外に行けないという方も、夏休みなどを利用して短期留学をすることは十分可能です。お休みのたびに短期留学を何度も繰り返している人だっているんですよ!「海外に行く」にはいろんな形があるので、最初からあきらめる必要はありません。

新しい年になり、気分一新。皆さんのはじめの一歩を踏み出すお手伝いが出来たらいいなと思います。

海外行き、今踏み出すべき5つの理由。

興味が湧く=流れが来ている証拠

皆さんは興味を持ったからこそネットで海外情報を検索したり、留学や旅、海外就職や海外移住に関する本を読んだりし始めましたよね。興味がなかったり、今がベストタイミングでなかったりすると、そのようなひらめきも起きないと言われています。

「海外に行ってみたい!」というひらめきや、かねてからの思いがここで強まったということは、「時期が近づいてきているよ!」というサインかもしれません。

「流れ」というのは、「運気」とかに近いのかもしれませんが、今年運勢があまりよくないから今年行くのはダメだろうとか、そのようにあきらめる必要はありません。同じ運勢の人が、全員同じく痛い目に遭っているわけではありませんよね。気を付けなければいけない部分、しっかりと用意しなければいけない部分を、気を引き締めて慎重に準備すればいいのです。

いいひらめき、流れを感じていたら、実現したときのワクワクするような気持ちを思い描きつつ情報を検索してみましょう。そうすると、自分に必要な情報がもっともっと集まってきます。

 

「今」が最高のコンディション

今年行けなくはないのだけど、、「資金をもうちょっと貯めた方がいいなあ」とか、「なんとなく身辺のことが落ち着かなくて、、」とか、先延ばしにしてしまうことってあります。

でも、来年、同じように「とりあえず行ける」という状態であるかどうか、分からないのです。

ご自身やご家族が体調を崩すかもしれないし、絶対に辞めたくない仕事に出会うかもしれない。予想外の出来事で海外行きをキャンセルしたこと、まいしゃも何度かあるんです。

体力も年々落ちます(泣)私は23歳のときと26歳のときに長期で海外に行き、どちらもバックパッカーをやった時期がありましたが、3年の違いがこんなにも違うのかと26歳の時点で思った記憶があります( ;∀;)

今が何歳であろうと、今が一番若い!!

今「とりあえず行けるっちゃ行ける」なら、絶対行ってしまった方がいいです!!

 

チャンスは何度も来るとは限らない

私としては、「何度でもチャンスはくる」と心に刻んでいるのですが、それはチャンスにアンテナを張るためでもあり、本当に何度も何度も、望んだときにチャンスが来るかと言ったらそうでもないのです。

チャンスって、お店に並んでいる商品で気に入ったものと出会う瞬間と似ています。

買わなければ売り切れてしまいます。売り切れて再入荷するものもありますが、一点ものということもありますよね。買おうか迷っているうちに売り切れてしまい、それはもう二度と手に入らないと知ったら、もっと早く買えばよかった、って思いますよね…

「海外に行く」というのは大仕事なので、何度も何度もチャンスが巡ってくるわけではないなと感じています。私も何万回「海外に行きたい」と思ったことでしょうか(笑)。特に海外留学や旅に執着がある私でも、実現したのは数えられるぐらい。

あれが終わってから…
お金がもうちょっと溜まったら…
英語力がもっとついてから…
親がOKしてくれたら…

そういう風にもっと安心できる状況になってから、と思いがちですが、「100%完璧に心の準備ができること」って、あまりないかもしれません。きちんと用意しなければいけない部分はありますが、100%GOサインが出ていなくても、進んでいいのです!

もちろん、より自信を持ってGO!できるように、準備しておくのも大切です。英語に自信がなければ、今はオンライン英会話など、金銭的にも負担が少ない学習方法もあります。

オンライン英会話を始めよう!「DMM英会話」料金やレッスンの概要は?

渡航費用に不安がある場合は、このような方法もありますよ。

海外滞在中、現地でお金を稼ぐのは不可能?実は方法があるんです!

 

海外は特別な人だけが行く場所ではない

「海外住んだり、海外で仕事したりする人は特別だ」と、自分と区分けをしてしまいませんか?

海外に行く人が特別で選ばれた人間、なんてことはないですし、優劣でもない。それに、あなたも「海外に行きたい」という意思を持った時点で、今既に海外に行っている人たちと同じくくりにいるんですよ!

「先にやったか、後からやったか」、ただそれだけの違いです。

「確かに興味はあるけど、私には海外で暮らす勇気や英語力なんかない」
「私は親が厳しいからOKしてくれない」

そういう悩みもあると思います。

でも私が海外で出会った「超イケイケの海外大好きガール」たちも、

「最初は全く英語が出来なくて毎日泣いていた」
「こう見えて私めっちゃ緊張しい」
「親が口うるさくて、海外に行きたいと言ったら泣かれた」

などなど、意外な素顔を見せてくれたし、「みんな実はポンコツビビりの私と一緒なんだな( ;∀;)」などと思いましたw

だから、すんなり海外来れたぜイェーイ!みたいな人の方が少ないんだと思います。自分の葛藤や、周りからの反対、前途多難なことも全部ひっくるめて楽しむという視点を持つのもいいかもしれませんね。

 

世界情勢は常に変化している

これはもう自分にはどうすることもできないことですが…

ビザ、為替、治安など、行きたい国に「行ける条件」が今は揃っていたとしても、それが半年後、一年後にそのまま続いているとは限りません。どうなっていくかは誰にも分かりません。

特にビザについては各国徐々に取得要件を厳しくしているように見受けられます。ビザ取得要件は変わりやすく、今取りやすいビザが、半年後には取りにくくなっていたり、廃止になってしまったなんてことも起こりえます。

物価に関しても、「数年前はこの国もっと安かったのになあ…」みたいなこともよくあります(汗)世の中に、「ここはいい!」という情報があふれるころには、つまりは「大人気になっている」ということですから、物価が高くなり、ビザが取りにくくなる、治安も変化してきている、このようなことが起きるんですね。それだけ便利になったり住みやすくなっているともいえるのですが…

アジアの変化はめまぐるしいですね。フィリピンのセブ島なんて観光だけでなく留学先に大人気ですよ!↓

アジア留学はアリ?#2 本当は教えたくない穴場の国とは?メリット・デメリットも紹介。

だから、今ピピッとくる国や地域があれば、やっぱり今がベストタイミングなんです。

海外に行きたいけれど、安全面や金銭面に不安な方。公的プログラムで派遣されるのは安心です。↓

ワーホリに行けない30代以上でも海外で働ける"日本語パートナーズ"!資格も経験もいらないって本当?!

 

あとがき

「海外に行きたい」「留学したい」という気持ちを持ちながらもなかなか踏み出せないという経験、私もしましたのでよく分かります。

一歩踏み出すのはエネルギーがいりますので、最初は自転車を漕ぎ出すときのように重いのですが、少しするとどんどん加速していきます。すると、「私にもできるかも」という感覚が分かってくるのではないかと思います!

↓おすすめの一冊。とても勇気が出ます。

 

【参考記事】

1週間でも効果あり!仕事を辞められない社会人には短期留学がおすすめ!メリット・デメリットは?

やりたいことをやるには?踏み出すと恐れが出てくる理由とその対処法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018







-心のお話
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© まいしゃごーごー , 2019 All Rights Reserved.