MowTime

日英国際結婚夫婦がお送りする、語学学習&海外情報ブログ【英語☆中国語☆オンライン留学☆日本語パートナーズ】

英語学習 語学

【DMM英会話】高評価の講師の予約が取れない!いい先生を予約するコツとは?

投稿日:2021年9月27日 更新日:




DMM英会話国旗

DMM英会話は、予約なしで受け放題のオンライン英会話と違い、完全予約制のため、高評価の講師は早々に予約が埋まってしまいます。

じゃあ、早めに予約をしておけばいいんじゃ?と思いますよね。

しかし、皆さんも痛感していらっしゃると思いますが、DMM英会話では1レッスン予約すると、そのレッスンが終了するまで次のレッスンを予約することができないんです。(※1日1レッスンプランの場合)

いい先生を早めに押さえる分、数日間レッスンなしになるのか…

それとも、あまり評価の高くない先生で妥協をするのか…

毎回悩みますよね。

でも、1日1レッスン受けることが出来る権利があるのですから、できれば毎日受けたいところ。

今回は、なるべくいい先生を予約で確保しつつも、1日1レッスンは必ず受けられるような方法を書いてみます。

「穴場」の講師を上手く見つける方法

DMM英会話では、評価順(星の数)に講師が表示されるため、必然的に星の数が多い講師(星5つに近い講師)に人気が集中します。

そして、星の数だけで見ていくと、

  • なかなか自分の希望時間によさそうな先生がいない…
  • お気に入りの先生は明後日しか空いていない…
  • だからもったいないけど、今日と明日のレッスンは無しだな~

なんてなってしまいます。

それを避けるにはどうしたらよいでしょうか?

DMM英会話で高評価の理由とは

私の体感ですが、星4.98以上の評価が付いている講師は、「悪いところがほぼない」という印象です。(たまに例外はありますが。笑)

  • 笑顔がある(意外と笑顔のない先生は多いです。日本的な発想なのでしょうかね?)
  • 反応がいい、ノリがいい
  • 強い訛りがない
  • 会話の広げ方が上手い
  • 褒め上手
  • ネット回線が良好
  • 音声がクリア

このようなことが全て揃っている印象です。

レッスン数の多い先生であればあるほど、本当に良いレッスンをしていなければ、星5つに近い評価は付きません。

(新人講師はまだマイナス評価が少ないため、星5つの評価になっていることが多くあります)

じゃあ、星の数が少ない講師は、教え方や人柄に問題があるのかと言ったら、そうでもないんですよね。

評価が低い講師のレビューをよく読んでみる

私の印象では、星の数が4.95以下になってくると、「多くの人が同じことを言っている問題」というのが見えてくることがあります。

一番多いのは、

ネット回線の問題

です。

特にアフリカ在住の講師にはよく起こる問題です。

ネットの接続状態が悪く、何度も回線落ちしてしまうことや、画面が固まってしまい、「Hello~」を繰り返すこともあります。

それに関して、かなり厳しい評価を付ける人も多く、星1つが並んでいることもあります。

しかし、受けてみると、すごくいい先生もたくさんいます。

まとめると、評価が少し低めの講師(星4.80台)は比較的予約が取りやすいので、

  • 1人1人レビューを読んでみて、マイナスポイントとして書かれていることが、自分的に許せるポイントかどうか見極める
  • 自己紹介動画を見て、自分に合いそうかを見極める

この辺を、時間がある時にやってみるとよいかと思います。

妥協できるポイントを決める

何も非の打ちどころがない、星5つの評価が付いているいい講師は、キャンセルが出ない限り、希望時間の直前に空いていることはほぼありません。

ですが、評価が低めの講師も、1つ前の項目で書いたように「人柄や教え方が悪くて評価を下げられているわけではない」ということがよくあります。

レビューをじっくり読んでみて、

  • 人柄や態度、教え方に問題があるのか
  • ネット回線に問題があるのか

私は、後者のネット回線が原因で評価が下がっている先生であれば、気にせず予約しています。

ネットの音声が途切れ途切れになったり、ラグがあったりするのは、それに対する対処も含めて勉強だと思っています。(聞こえなかった時に聞き返したり、相槌を打つタイミングを見極めたり、など)

音声が途切れたり、回線が落ちてしまうことが嫌なのであれば、スクールに通って対面授業をした方がよいと思います。

他には、

  • 遅刻をしてくる
  • 時間よりも早く終わろうとする
  • やる気がない
  • テンションが低い、怖い
  • 早口すぎる
  • アクセントが強め

低評価のレビューには、この辺が多いです。

ただ、日本人は良いサービスに慣れています。仕事に関して厳しい考えを持つ人も多いので、「遅刻をしない」「全力で取り組む」「いつも笑顔で元気よく、ハキハキと!」などのメンタリティーを、講師にも求めてしまう人が多いようです。

遅刻する・早く終わる

日本では1分の遅刻も許さない上、残業の文化もあるので、時間前に片づけを始める(終了の挨拶をする)のをよく思わない人がレビュー上でも多く見受けられます。

お金を払っている以上、1円たりとも無駄にしたくない!という気持ちはもちろん分かります。日本人相手に仕事をしているんだから、それに合わせろ!という主張もわかります。。決して、そのような気持ちになることが悪いと言っているわけではありません。

でもそれが嫌だったら、ネイティブプランに加入して、日本人講師に習えばいいのではないかな~と思うんですよね。プロフィールを見ると分かりますが、日本人講師も、優秀な方々ばかりですよ。

遅刻が気になる人は、遅刻しがちな先生は避けた方がいいです。でも、1~2分の遅刻なら許せる方は、遅刻のせいで評価が低めになっている先生は狙い目です。(※講師が5分以上不在だと、振替のレッスンチケットが発行されます。後述します。)

私は、遅刻は気にならないです。遅刻に対する謝罪がなくても全く気になりません。それは個人の気質によるので、気になる、気にならないは人それぞれです。

やる気がない・テンションが低い

逆に、きっちりやってくれたとしても、テンションが低めな先生が苦手です。

また、私の場合は、自分から早めに終了の挨拶をしてしまうこともあります(笑)キリのいいタイミングというのがあるからです。

例え、話した時間が22~23分間ぐらいだったとしても、話した中身が濃かったら私は満足です。

テンションが低い先生だと、25分間きっちり接続されていたとしても、話す中身が濃くならないので、そちらの方が苦手です…

残念ながら、自己紹介動画はすごくハイテンションで頑張っているのに、実際の授業はテンション低めな先生も結構います。。

何時間も教えていたら疲れてくるのかもしれませんが、それを素直に顔に出す先生は結構います。最初から最後まで笑顔を絶やさない日本人の仕事っぷりは、むしろすごいのかもしれませんね…笑

早口・アクセントが強め

早口だったりアクセントが強めの講師は、初心者~初級の方々は厳しいかもしれません。

逆に、ある程度慣れている人にとっては、すごくいい経験になります。

この地域はこういう訛りがあるんだな、というのも、なかなかいい勉強になりますよ。(アクセントだけでなく、イギリス英語だな、アメリカ英語だな、なども)

私は昔習っていたイギリス人の先生に「英語のリスニングはキーワードだけ拾って聞く癖を付けろ」といつも言われていました。初級者は、一字一句聞き取って意味を考えているから、付いていけなくなる、と。

早口の先生相手のレッスンは、私もキーワードだけにフォーカスする聞き方になります。

考えてみると、日本語でも、バーッとまくし立てられた後に、今のを一字一句正確に書いてみて、と言われても、恐らく書けないですよね。でも、言った内容を要約すれば、意味は大体合っていると思います。

英語も、それでいいんです!

ある程度語彙力も付いている中級者以上であれば、早口の先生はむしろいい訓練になるので、あえて選んでみてもいいと思います。

※回線落ちしたまま終了したらどうなるの?

回線が落ちたままレッスンが終了してしまうこともたまにあるそうですが、DMM英会話のQ&Aにはこのような記述があります。

 講師の退室時間が合計で5分を超えますと、 レッスンは自動的にキャンセルとなり、振替のレッスンチケットが1枚発行されますので、 再度ご都合の良い時間にレッスンのご予約をお願いします。

とのこと。もしも講師側で回線トラブルがあったとしても、きちんと振替のレッスンチケットが発行されるそうなので、その点は心配いりません。

※ただし、受講生側から接続を切ってしまうと、レッスンチケットは発行されないそうですので、自分から終了ボタンを押さずに待つ必要があります。

「オンライン」である以上は、ネットの不具合は避けられません。

しかしながら、昨今のコロナ禍で、ウェブ会議をすることも増えましたので、回線が悪いことに対しては思いの外慣れてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

むしろ、あまり良くない音声で英語を聞き取る訓練も、これから役に立つ経験になると思います。

時間帯を思い切って変えてみる

これはお仕事をされている人は難しいかもしれませんが、夜中の2時は狙い目です。

この時間になると、レッスンを受けられる人の数がグッと減ります。

そして、午前2時というのは、DMM英会話では日付の切り替わりの時間なんですね。12時じゃないんです。

つまり、1日のスタートと同時にその日のレッスンを消化することになるので、早々と次の日のレッスンを予約しておくことができます。

2時25分にレッスンが終わり、そこから「ライバル少ない状態で」講師を選ぶことが出来ますので、もし次の日にお気に入りの講師が予約可になっていたら、この方法は有効かと思います。

遅番だったり、次の日がお休みの方は、少し夜更かしでレッスンを受けるのはいかがでしょうか。あまり健康的ではないですけどね…

…私は超夜型なので、その恩恵にあずかっております笑

↓まだ入会前の方は、こちらから無料体験レッスンができますよ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021







-英語学習, 語学
-, , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© MowTime , 2021 All Rights Reserved.