MowTime

日英国際結婚夫婦がお送りする、語学学習&海外情報ブログ【英語☆中国語☆オンライン留学☆日本語パートナーズ】

英語学習 中国語学習 語学

オンライン英会話や中国語のメリット・デメリットは?続かない?聞き取りにくい?

投稿日:2021年8月15日 更新日:




コロナ禍の今、時間を有効に使いたいですよね。そこで、語学をマスターするぞ!という決意をした方も多いのでは。

私は今、1日1コマ、毎日オンライン中国語を受講しています。元々は、英語を長らく勉強していましたが、数年前台湾に行ったことがキッカケで、今は中国語の方に力を入れています。

しかし、私はオンラインで学習するのがとっても苦手でした。ただでさえ外国語学習はリスニングが難しいのに、オンラインの音質で聞き取ったり、先生に伝えたりするのが難しいので、対面レッスンより疲れてしまうイメージがありました。

同じような悩みを抱えている方もいると思うので、オンラインレッスンのメリット・デメリットを書いてみたいと思います。

オンラインレッスン

 

オンラインで英会話・中国語レッスンって実際どう?

オンラインで英会話や中国語を学ぶのはどうなのか?と悩まれている皆さんの参考になる情報を書いていきます。

いきなりですが、私個人が出した結論を書きます。

慣れると、オンラインがめちゃくちゃ快適

正直、もう対面に戻る自信がない…(笑)

なぜそういう結論に至ったのかを書いてみます。

対面レッスンか?オンラインか?

2021年現在、まだまだコロナ禍が収まる気配はありませんが、語学スクールでの対面レッスンは行われています。

対面レッスンの方がいいのか、オンラインレッスンの方がいいのか迷われている方も多いのでは。

初めてオンラインレッスンを検討されている方もいらっしゃると思うので、私がオンラインレッスンをある程度受けて感じたことを書いてみます。

対面レッスンのメリット

  • 板書が見やすく、発音が聞き取りやすい
  • 直接会うので、通信トラブルの心配がない
  • 教科書で分からない部分を講師にすぐ見せることができる
  • 受講料を現金で払えることが多い
  • 曜日固定のレッスンと自由予約制を選べる場合があり、固定の方が続く人もいる

対面レッスンの一番のメリットは、「発音が聞き取りやすい」という点でしょう。ZoomやSkypeを使ったオンラインレッスンでは、電話に比べると音質はいいような気がしますが、直接聞く音声にはかないません。

また、手元にある資料で分からないことがあった時も、目の前の講師にサッと見せるだけで質問ができます。オンラインだとそれがひと手間必要になります。(後述します)

対面レッスンのデメリット

  • 授業料お高め(特にマンツーマン)
  • 曜日が固定、キャンセル前日までなどの制約
  • 60分前後の授業が多い
  • 交通費がかかる
  • 天候が悪い時、疲れている時などは出向くのが億劫に感じる
  • 身だしなみを気にしなければいけない
  • 感染症対策をしていても不安は残る

身だしなみに関しては、皆さん普通に気にしているとは思いますが、例えば真夏で移動中に汗をかいたとしても、途中でシャワーを浴びることはできませんよね。

気を付けていれば相手を不快にさせることはないと思いますが、それでも自意識過剰になってしまう部分はあると思います。オンラインレッスンであればその辺を気にすることがないのが、精神的な負担を減らす1つの要素になると感じています。

では、オンラインレッスンのメリットを見ていきましょう。

オンラインレッスンのメリット

オンライン学習に慣れた人

  • 対面レッスンに比べて安いことが多い
  • 集中力が続きやすい短いレッスン
  • 自分の気が乗った時に出来る(割と直前まで予約・キャンセルができる)
  • 何より自宅で出来る
  • 講師が現地に住んでいることも多く、現地での生活を聞くことが出来る
  • 感染症の心配が皆無
  • 顔回りしか映らないので、映らない部分の服装等に関しては気にしなくてもいい

大変お恥ずかしい話ですが、一番最後に書いた、服装の部分、これが一番のメリットかもしれません。笑

加えて、移動時間を考えなくてもいいので、10分前ぐらいからバタバタと準備すれば間に合う。それが私にとってはオンライン学習が続く大きな要因になっています。(←ダメ人間)

今まで、教室に着くまでの一連の作業にもかなりのエネルギーを使っていたんだなあ…と痛感しました。

真夏や天気の悪い日なんて、着いた頃にはグッタリ…なんてこともあります。笑

先ほど、対面レッスンのデメリットのところでも書きましたが、真夏の移動で汗だくになり、「私、におうかな…」なんて心配になる必要もありません。笑

「今日は気が乗らないな…」と思う理由の大半が、「教室に行くまでの諸々」であるタイプの人には、オンラインレッスンはオススメです。

オンラインレッスンは、30分区切りの予約で、実際のレッスン時間は25分、というところが多い気がします。(20分というところも見たことがあります)

すごく短いと感じられるかもしれませんが、マンツーマンで外国語を学ぶのは、本当にエネルギーを消費します

ですので、今私が心地よく感じられるのは、「1回25分のレッスンを、なるべくコンスタントに予約する」というスタイル。

私は、マンツーマンで1回のレッスンが長いと、授業前に憂鬱になってしまうタイプです。

1時間(実際には50分になりますが)集中力を持続させるのは、かなり疲れます

マンツーマンレッスンが何となく億劫に感じてしまう理由がこれの場合、25分のレッスンであれば続く人もいると思います。

オンラインレッスンのデメリット

頑張りすぎ

  • 通信トラブルが発生する可能性がある(お互いに)
  • 板書が見にくいことがある(通話アプリのチャットに書いてやり取りする場合は文字が小さくて見にくい場合が多い)
  • 手元の教材に分からない部分があってもすぐに見せられないことが多い(カメラで上手く映らない)
  • 自由予約のチケット制が多いので、モチベーションを保たないと受講しなくなる
  • 多くの場合でクレジットカードでの決済

オンラインレッスンで一番起きるのが、通信トラブル・音声の不具合です。

オンラインレッスンでは、講師が海外(講師の地元)に住んでいることも多く、その国の通信環境が日本ほど整っていない場合も多くあります。

レビューを見て「通信がよく途切れる」とたくさん書かれている先生は要注意です。

また、先ほど対面レッスンのメリットのところでも書きましたが、オンラインレッスンの場合は、手元にある資料に質問事項がある場合、講師に伝えるのがひと手間かかり、そこで時間を食ってしまうことがあります。

例えば、読み方が分からない語句があり、講師に質問したい場合、

  • チャットに入力する → 綴りや漢字の書き方が分からないと質問が出来ない
  • スマホのカメラやWebカメラに映す → ピンボケしてしまって上手く映らないことがある
  • スマホで写真を撮って送る → 私はこの方法をよく使いますが、撮影~送信まである程度時間がかかってしまう

これらの手間を最小限にするには、予習をして、質問事項をすぐに講師に送ることが出来るよう準備しておく、ということが大切になってきます。

オンラインレッスンに軍配

私の中では、オンラインレッスンに軍配です。

上記で述べたオンラインレッスンのメリットの中でも、特に私がオンラインレッスンに軍配が上がると思った点は、

  • オンラインレッスンは料金が安い
  • オンラインレッスンは出かけなくてもよい10分前ぐらいから準備をしても間に合う
  • オンラインレッスンでは身だしなみで神経をすり減らす必要がない
  • オンラインレッスンは感染症の心配が皆無

あくまでも私の性格・習慣と、オンラインレッスンが合っていたということなので、当てはまらない方もいるかもしれません。前述のメリット・デメリットを読んでみて、自分はどっちが合っているかな~?と考えてみてくださいね。

より快適にオンライン語学レッスンを受けるには?

私はオンラインレッスンの方が合っているとはいえ、それでもやはりデメリットへの対策は必要になります。

語学レッスンをオンラインで受けることの最大の不安は、

「ただでさえ英語や中国語の聞き取りにエネルギーを使うのに、オンラインの音質では難しさが割り増しになるのでは?」

という点ですね。

オンラインレッスンは、自分と相手の通信環境さえ良ければ、さほどストレスはないかもしれません。しかし、やはり対面で直接やり取りするときほど、音声はクリアではありません。

スマホでもPCでも、内蔵マイク・内蔵スピーカーを使うことはできますが、できれば発音を聞き取りやすいようにイヤホン使用

あと、講師と会話がぶつかると音が小さくなり、聞こえなくなることがあるので、そこは慣れが必要かもしれません。講師が話し終わってからこちらも話す、聞こえなかったら積極的に聞き返す等、対処ができればOKです。

これはお好みですが、私はイヤホンに自分の声が返ってきた方がやりやすいタイプです。

一方で、自分の声が聞こえない方がいい人もいるようです。

PCの設定で、自分の声が返ってくるように設定できるのですが(ググるとやり方は出てきます)、この設定にして話してみると、「ラグ」が発生することがあります。

自分が声を発したあと、ほんの少しずれて自分の声が返ってくるんです…。

これが、ものすごく話しにくい。(この感じ方も、人によると思います)

私の場合は、自分の声が聞こえないのも話しにくいし、返ってくる声にラグがあるのも話しにくい。(ワガママ)

私はたまたま、ネット生配信で使われるステレオミキサーを持っていたので、それを使うことにしました。これだと、タイムラグなしに自分の声がイヤホンから聞こえるので、すごく話しやすいです。

オンライン語学学習のためだけに買うのはちょっと値が張りますが、ツイキャスなどにも興味ある方なら、持っていても損はないです。すごく使いやすいです。

私も、「生配信やってみたい~」と思って買った機器だったのに、まさか語学学習に一番活用されているとは…笑

あとがき

私個人の意見にはなりますが、オンラインで語学レッスンを受けるのは、ものすごくオススメです。

対面にもメリットがありますが、今はコロナ禍ということもあり、無理せず語学学習を続けていきましょう。

オンライン英会話のレビューを以前書きましたので、よろしければお読みください。DMM英会話は、料金も手ごろで、100カ国以上の中から好きな講師を選んで予約できるという、文化交流としても優れたオンライン英会話です。私も気に入っています。

DMM英会話のレッスンレビュー!ノンネイティブ講師ってどう?25分間のフリートークは疲れる?【ボツワナ人講師】

近々、オンライン中国語のレビューも書く予定です!

(2021年9月5日追記)オンライン中国語のレビュー書きました!

480円~!格安で評判の「台台レッスン」を1ヶ月ほぼ毎日受けてみた!おすすめの講師も!【台湾】【オンライン中国語】

日本語で英語や中国語を学ぶのってアリ?上達が遅い?ネイティブに学ぶ語学学習の落とし穴とは!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021







-英語学習, 中国語学習, 語学
-, , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© MowTime , 2021 All Rights Reserved.