MowTime

日英国際結婚夫婦がお送りする、語学学習&海外情報ブログ【英語☆中国語☆オンライン留学☆日本語パートナーズ】

英語学習 国際結婚コラム 語学

家に英語ネイティブがいてもオンライン英会話をやる理由。オススメはどのオンライン英会話?!

投稿日:




オンライン英会話に関する記事を書いているのに、私の環境はかなりレアなため、参考にならないかもしれませんが、一つの切り口として書いてみようかと思ったのが当記事です。

英語を常に話す環境にいる人が、オンライン英会話をやる理由とは。

そして、

そういう人に向いているオンライン英会話はどれなのか?

について。

「英語を常に話す環境にいる人」とは、

  • 国際結婚で英語を使っている人
  • 海外赴任で英語を使っている人
  • 海外留学等で英語を使っている人
  • 仕事で海外の方とよく接する人

などなど…

案外多いのではないかと思います。

DMM英会話をやっていて、講師に一番聞かれること。それは、

「…イギリス人と結婚して、家では英語を話しているのに、なぜDMM英会話をやってるの?」

です。笑

今回は、その件と、国際結婚夫婦や海外在住で英語を使う環境にいる方には、どのオンライン英会話が向いているのか考えてみました。

国際結婚をしていてもオンライン英会話をやる理由

オンライン英会話の講師からも、周りの人からも、「もう英語を勉強する必要はないでしょ?!」といったことを言われますが、そんなことはありません!!

英語は「慣れれば、話せているように聞こえる」のですが「正しく話すには常に学習が必要」だと思っています。

家での英語は「授業」ではない

国際結婚をして、家で英語を話していたら英語がペラペラという誤解もありますが、

話慣れていること

と、

正しい英語を話せること

まったくの別物です!!

なぜか、その誤解はひどくて、時々切なくなります。笑

「私の英語は本当にまだまだだ」と本気で思っているのですが、そういうことを人に言うと、頭ごなしに「よく言うよー!話せるくせに!」と否定されてしまいます。

うーん…英語の環境にいれば自然に英語がペラペラになるというイメージがあるから、海外に行けば自然に話せるようになる、留学すれば何とかなる、という誤解にも繋がるのですね…

これ、非常に危険です。

  • 家で英語を話す
  • 会社で英語を話す
  • 学校のディスカッションなどで英語を話す

これらは、「英語を使う場」ではありますが、「英語を学ぶ場」ではないと私は思っています。(そこから学べることはもちろんありますが)

イギリス人と国際結婚10年以上でも、勉強しなければ「話慣れるだけ」で、「正しい英語力を向上させること」はできない!と言い切ります。

…多分、同じく国際結婚をされている方や、海外に住まわれている方で、共感をしてくださる方はいらっしゃるのでは…

ということで、私が取り組んでいること(主に今はオンライン英会話ですが)をご紹介します。

英語を使う環境にいる人の「英語学習」

今はコロナ禍ということもあり、オンライン英会話が一般的になりました。

オンライン英会話の比較記事は非常に多くありますが、特に私がやっているDMM英会話に関する記事を見ると、

ということが書かれています。

しかし、私の意見では、この2つは対象者が全く異なると感じています。

私は色々な英語に触れることがこのグローバル社会で非常に重要だと思っているので、多国籍のオンライン英会話であるDMM英会話と、ネイティブキャンプの2択だと思っていますが、

その理由を以下に書いてみます。

「受け放題」は最強ではない?!

ネイティブキャンプはレッスンの予約不要で受け放題とありますが、実際には講師の争奪戦が繰り広げられるなど、なかなか大変な面もあります。

その件は色々な記事に書いてありますので、今回は置いておきます。

英語をある程度使う環境にいる方に向いているオンライン英会話は、どちらなのか、それを考えます。

英語は、「慣れ」が必要ですが、「慣れ」だけでは限界が来ます

自己流で楽器をやったり、スポーツをやったりしてるうちに「初心者っぽさ」はなくなりますよね。それが「慣れた状態」です。

でも、プロに見てもらったら「ここはよくない」とすぐに見抜かれますよね。

それが「学習がもっと必要な状態」だと思います。

日本は、日本語だけが話されている国なので、英語を話す環境がありません。

だから、「慣れ」も「学習」も両方必要なんですよね。

ということで、

DMM英会話は、毎日英語の授業を受け、間違いや不足部分を改善するために利用する

ネイティブキャンプとにかくより多く英語を話す時間を作り出し、慣れるために利用する

のように、別物として考えた方がいいかなと気付きました。

つまり、サービス内容の比較だけではなくて、自分が置かれている環境により、どちらが必要なのかを考えなければいけないということです。

私は、英語を話す環境が幸いあるので、「慣れ」は生活の中でやればいい。(既に慣れていると考えてもいいかもしれないですが)

1日1レッスン、きちんと確実に、指導をしてもらう確約を得られるDMM英会話の方が向いていると思ったので、DMM英会話をやっています。

「予約」には落とし穴もある?!

とはいえ、DMM英会話は、1日1レッスンのプランだと、そのレッスンが終わるまで、次のレッスンを予約することができないんですね。

例えば、お気に入りの先生が3日後に「予約可」になっている。そして、その先生はすぐに予約が埋まってしまう。だから、今のうちにその先生を予約しておこう!

こういった時に、3日後のレッスンを予約してしまうと、それ以前の日にはレッスンが予約できなくなってしまいます。

そうすると、本来1日1レッスン受けられるはずが、2日間は予約がなされていない状態なので、レッスンが受けられません。受けなかった分の繰り越しも出来ません。

※有料の「プラスレッスンチケット」を使えば、その2日間にも予約を入れることができます。

こういったことがちょっと煩わしくて、1日無制限で受け放題のネイティブキャンプの方がいいかな~と思う時もあるのですが…

ネイティブキャンプは、受け放題ゆえに、時間帯によっては講師の争奪戦がすごいです。早押しクイズさながらです。

アドバイスにも、「とにかくどの先生でもいいから受講しましょう」とまで書いてあります。

ただし、色々な先生と出会えることには、大きなメリットがあります。日本人でも、人によって口癖が違いますよね。英語でも同じことが言えます。

ネイティブキャンプでは、英語を着実に習うというよりは、まずは英語に触れて、どんどん口を慣らすという場で使うのには有効ですね。

もちろん、ネイティブキャンプも、予約はできるのですが、有料になりますので、追加料金が発生するということになります。

そうなると、1日の回数は決まっているものの、無料で予約できるDMM英会話の方が私はいいかな~と思うのですよね。

DMM英会話のように、いつどの先生に、どの教材でレッスンをお願いするか分かっていれば、予習をある程度することができます。

DMM英会話は、教材が非常に充実しています。

市販のテキストって案外、初心者~中級者向けの物が多く、不満だったのですが、DMM英会話の教材はよくできていて、上級者でも満足できるものが多々あります。

でも、「教材とか文法とかはとりあえず置いといて、とにかく話したい!」という人には、DMM英会話の1日1レッスンは物足りないと思います。

予約制なので、時間が空いた時に受けたり、気分が乗った時にガンガン受ける、ということが出来ません。

受け放題で英語を話す環境を強制的に作り出すのは、英語を話す環境が無い人には有効なので、そういう人はレッスン回数無制限のネイティブキャンプがオススメです。

気分が乗った時にたくさん受ければ、英語に触れる時間も増えるので、予約不要ですぐに受けられるのは本当に大きなメリットですよね。

実際には講師の争奪戦にも時間が割かれたりするので、不確実な面はありますが…

うーん、受けてみると、「予約」にも「予約なし」にもそれなりのメリットデメリットがありますね。

予定が決まっているのが「学習」には最適

個人的には、受け放題だと思うと、「今日できなかった分を明日まとめてやればいいや…」とサボり心が生まれてしまう気がするんですよね。

その点、毎回予約制であるDMM英会話だと、「その時間になったら受けなければ!」という緊張感が生まれます。(もちろん、直前までキャンセルはできるのですが)

また、DMM英会話は、当日受けられなかった分のレッスンは次の日に繰り越せないので、私のように貧乏性だと「もったいない!何とか今日中に受けなければ!!」と思ってしまいます(恥)

それが、「明日時間があるから、明日倍のレッスン数受ければいいや~」となると、甘えてしまう気がするんですよね。

1日25分なら、どんなに忙しくても、疲れていても、何とか受講できるので、決められた25分を毎日こなす方が「学習」には向いている気がします。

環境別のおすすめオンライン英会話は?

同僚と常に英語を話していたり、家で英語が話せる私のような人や多国籍のルームメイトがいる人は、オンライン英会話を「授業」として利用した方がいいです。

生活の中では、なかなか間違いを直してもらえません。でも、相手は「この人ここ間違ってるな~」と心の中では思っているはずなのです(泣)

だからこそ、安価で自分の間違いを直してもらったり、知らないことを教えてもらえるのは、英語力向上の近道なんですよね。

この記事を読んでいただいている方で、「自分の足りない部分、間違っている部分を短時間で修正し、生活の中で英語を話す際に活かしていきたい」という方は、DMM英会話がオススメです。

 

そして、「普段英語を話す環境が全くない。今は留学も難しいし、なるべく長い時間英語に触れたい。講師にはこだわらない」という方はネイティブキャンプがオススメ。

 

私は、自分の環境と性格に合っているのがDMM英会話だったので、続けていますが、ネイティブキャンプも、色んな国の先生と、回数無制限で話せるなんてすごいと思っています。

なので、どちらもオススメではありますよ!

他にもオンライン英会話に関する記事を書いていますので、よかったらお読みくださいね!

イギリス英語を格安で習う方法!狙い目は「イギリス連邦」?! そんな国、あったっけ?!

DMM英会話のレッスンレビュー!ノンネイティブ講師ってどう?25分間のフリートークは疲れる?【ボツワナ人講師】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021







-英語学習, 国際結婚コラム, 語学
-, , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© MowTime , 2021 All Rights Reserved.