MowTime

日英国際結婚夫婦がお送りする、語学学習&海外情報ブログ【英語☆中国語☆オンライン留学☆日本語パートナーズ】

英語学習 語学

【DMM英会話】「星5つ=良い」ではない理由!講師選びで本当に重要なポイントとは!(辛口です)

投稿日:




DMM英会話国旗

オンライン英会話をやっていると、なるべく評価の高い講師のレッスンを受けたいと思うものですよね。

私がやっているDMM英会話は、評価の高い順に表示されますので、必然的に高評価の講師の予約は争奪戦になります。

「予約可」の表示が出たかと思えば、すぐに「予約済み」になってしまう。

評価に関して、DMM英会話での私の体感は、

  • 星4.95以上の講師は特に授業の質が高く、予約がすぐに埋まってしまうほど人気がある
  • 星4.90以上の講師は、満足できる質
  • 星4.8以上は、及第点といったところ
  • それ以下は、何かしら問題点がある(教え方、アクセント、人柄、ネットワーク環境のいずれかに問題があることが多い)

こういった特徴があるように思います。(レッスン数がある程度多い講師に関してですが)

しかし。

先日受けたレッスンで、高評価である星4.96のフィリピン人講師と合わなかったんですね。

レビュー欄は、高評価・絶賛の嵐。超人気で予約困難とのコメントもありました。

でも、実際に受けてみたら、「思ってたんとちゃう…」というやつでした。。

もちろん、人と人なので、相性の問題は常にありますが、なぜそんなことが起きたのか、ちょっと深堀りして考えてみました。

高評価の講師が良くなかった理由とは?

今回、高評価の講師と合わないと感じたので、少し辛口になります。決して「DMM英会話が良くない」ということではなく、全体的にはものすごく楽しくやっています。

ただ、巷には、いいレビューがあふれていて、率直な意見はかなり少ないです。(入会を勧めたいから、ということが大きいかと思います。)

ですので、私は思い切って、よくなかったことについても書いてみようと思いました。

講師選びの際の参考になりましたら幸いです。

レッスン直後に低評価を付けにくい

DMM英会話では、受講後48時間以内に限り、レビューを残すことができます。

しかし、次のような理由から、多くの人は星5つを付けます。

  • 自分が予約で使っている名前が掲載される
  • 初期設定では、授業後すぐにレビューを求められる
  • 顔を合わせて話した人に低評価は付けにくい

こういった理由から、よほど嫌な思いをさせられた、などでなければ、多くの人は「星5つ」を付け、差し障りのないお礼を書いているように思います。

例えば、ある講師のレッスンを受講し、

  • 良く言えば淡々としている、冷静
  • 悪く言えばテンションが低い、ちょっと怖い

という印象を受けたとします。

多くの人は、その「良く言えば」の方をレビューに書いていると思います。

やはり、一度顔を見て話した相手に、悪く書くことはできないという国民性が表れているかな…と感じます。

みんな、優しい。。

その為、星の数だけで選ぶと、その裏に隠れてる「悪く言えば」の方が、自分的にはすごく気になることもあります。そういう講師に当たると、25分間が長く、苦痛なものになります。

それも、オンライン英会話の面白さなんですけどね…

だからこそ、いい先生に当たった時の喜びは格別です。

他の生徒と自分のニーズが違う

今回私が受けた「予約が困難な、高評価のフィリピン人講師」のレッスン。

レビューには

  • 「最もためになる」
  • 「濃いレッスン」
  • 「人気がある先生なので予約がとりづらい」

など、かなり期待値が高まるものばかりです。

しかし、私が受けた印象は、

「人によっては、こういうレッスンは求めていない」

でした。

私は「先生と情報交換をして、会話を楽しみたい」と冒頭に伝えました。

そういった場合は、大体講師の国の話と、日本の話をやり取りしながら、楽しく意見交換をする形になります。

しかし、その人気フィリピン人講師は、

「リーダー」と「ボス」の違いを述べよ

などという、ディベート形式のレッスンでした…

うーん…そういうレッスンを希望した覚えはないぞ?と大いに戸惑いました。

もちろん、それに対して英語で答えることはできますが、楽しさがないので、あまり話す気にならず…

正直、貴重な1回分の予約を無駄にしてしまったと思いました。(辛口ですみません)

私は、文化や先生の経験を聞くようなレッスンが好きで、フリートークを希望したレッスンではほとんどがそのような内容になるので、ちょっとそのようなレッスンになるとは予想をしていませんでした。

お互いに「思い込み」がある

もちろん、私の方にも「こういう感じのレッスンになるだろう」という思い込みがあったので、私にも落ち度があります。

しかし、DMM英会話の良さは、毎日話して英語の感覚を維持できるところ。フリートークで楽しく、負荷が低めのカジュアルなレッスンをして、「勘」を鈍らせないことが一番の目的の生徒もいます。

つまり、忙しい日常の中、誰もが高負荷で頭を使うレッスンで、英語力を劇的に伸ばすことを求めているわけではないんですね。

「良い講師」と言われている人ほど、オリジナルのメソッドを構築していますし、多くの生徒が「英語力爆上げ高負荷トレーニング」を求めている場合が多いので、「思い込みで」そのようなレッスンを自動的にしてしまう講師がいるように思います。

自分のレッスンに自負もあるでしょうしね。

正直「誰もがこういうレッスンを求めているのだろう」という思い込みでレッスンをする講師はいますので、自分のニーズがそうでない場合は、満足度が低くなります。

私は、途中でレッスンを辞めたくなりました。

本当なら、レビューにその旨書いて、生徒のニーズは色々だよ!ということを知らせた方がいいのかもしれません。

しかし、レッスン直後に求められるレビューには、なかなかそう書きにくいんですね。

さっきまで顔を見ていた人に厳しい意見を投げかけるのは、結構難しい。

少し時間をおいて、冷静になってから書いた方がいいのですが、多くの人はレッスンが終わった流れで記入すると思います。

そういったことから、必然的に高評価が増えていくのかなあと感じました。

まとめ:高評価=良かったではない

高評価 = すごく良かった!

というよりも、

高評価 = まぁ、嫌ではなかった

ぐらいの感覚で星5つを付けている人が多いと思います。

日本人って、優しいですよね…

正直、オンライン英会話の講師選びは、「やってみないと分からない」という部分が大きいです。

だからこそ、合う先生を見つけた時は、本当に飛び上がるほど嬉しいです(笑)←本当ですw

1日の予約回数が決まっているオンライン英会話を利用する際は、講師選びは星の数だけで選ぶのは危険だと分かりました。

レビューに書かれている内容から「良く言えばこう」の裏にある「じゃ、悪く言えばこうかな?」という点を見出すことが出来るかがポイントになると思います。

自分は特にそれが気にならない、というのであればGo!、気になるのであれば他の講師にした方がいいと思います。

その講師選びが実は、めちゃめちゃ楽しいんですけどね。お気に入りの先生の「予約可」の表示を見つけた時の喜びとか、たまらないです(笑)

巷にはいい意見が溢れすぎていて、今回はあえて辛口の意見を書いてみましたが、実際には、合わない先生に当たる方が少ないので、楽しいですよ!(合わない先生と話すのも、ある意味勉強にはなります。)

皆さんもぜひDMM英会話、試してみてください!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021







-英語学習, 語学
-, , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© MowTime , 2021 All Rights Reserved.