まいしゃごーごー

不屈の腹痛トラベラー。体調、体力、ともに自信なし。それでも旅がしたい!海外・国内旅行、留学、英語学習情報。

英語学習

英語を話せるようになって得したこと!人生を豊かにするメリット10個

投稿日:




  • 英語だけ出来ても意味がないと言われた…
  • 日本にいて英語が話せるメリットってあるのかな…
  • 英語学習のモチベーションが下がってきた…

こんな悩みに直面したらぜひお読みください。日本ではまだ「英語コンプレックス」という考え方が根強く「英語を話せることがすごい」とされることもあります。でも、実際には日本国内にいると、英語を使う場面は少なく、英語が出来ないことが死活問題になることはありませんよね。

今回、私が英語を話せるようになってこれは得した!ということの中で、仕事で役に立ったこと以外で10個挙げてみたいと思います。一見くだらないことも含まれますが、人生においては結構なメリットです。なんでも無駄なことはないなあと思います。

英語が話せて得したこと10個

私は大学3年生のときに英会話を習い始め、社会人になってからイギリス留学しました。話せる範疇に入ったのは、帰国して国際交流の場に頻繁に顔を出すようになってからです。

「英語だけ出来ても何にもならない」なんていう憎まれ口を叩く人もいますが、英語が出来ることで人生が豊かになるなら、素晴らしいことだと思いませんか?私は仕事でも英語を使ってきましたが、趣味の場で使うことの方が多かったですし、それだけのために語学を勉強するのはもったいないなどとは思いません。役に立つことだけをやる人生なんてつまらないですよね。「楽しい!」と思うことで心は豊かになります。

ということで、今回は仕事以外で「英語が話せてよかったな~」と思ったことを10個挙げてみます。

 

1. 自分に自信が持てる

単純な話ですが、何かスキルがあると自分の自信になります。英語は挫折する人もいますし、習得するのに長い年月がかかりますよね。そんな技術を多少なりとも身に付ければ、大きな自信になります。

私は子供の頃から運動音痴で、これといってずば抜けていることもなかったので、自分に自信がないタイプでした。でも、英語が話せるようになってから、「英語が好き」という気持ちが自分の人生の柱になっていることに気が付きました。英語が話せることで、楽しいと思うことが増え、自分にも出来ることがある!と自信を持てたのは大きな収穫だと思います。

 

2. 国際交流が楽しめる

海外の方で日本語を学んでいる人は、英語学習者の数と比べるとさほど多くないのではないかと思います。例え英語が堪能でない人同士でも、日本語よりは知っている単語があるはずなので、英語が出来ることで、どの国の人とも意思疎通が図れるのです。つまり、国際交流が楽しめます。

完璧な英語でなくても、コミュニケーションが取れたときの感動ははかり知れません。色んな国の人と繋がり、今まで知らなかった世界の話を聞くことで、人生が豊かになりますよね。私はすっかりその魅力にとりつかれてしまいました。

そして、「国際交流がしたいから、人と接したいから、もっと英語を頑張ろう!」というモチベーションになります。私はそれで15年以上英語を続けられました。

 

3. 国際恋愛ができる

各国で、恋愛事情はかなり異なります。上手くいくかどうかは別として、国際恋愛によって、多様な価値観を知ることは大きな人生経験となると私は思います。(私も実は経験者です^^;)

さらに、パートナーになりうる国籍の幅が広がれば、自分と合う価値観の人と出会える可能性も広がるということです。日本人でも、日本のしきたりや考え方が合わない人もいますよね。自分に合う人が、別の文化圏出身の人だった、という可能性は大いにあるのです。

国際恋愛や国際結婚に憧れる人は多いですが、コミュニケーションが取れないのは相手を知る上で一番大きな障壁になります。ただでさえ文化も違うので、最初はおそらく「なぜこんなことをするの?」の連続。戸惑うことも多いものです。

相手を理解するためにコミュニケーションを取るには、相手が日本語堪能である場合を除き、最低限英語力は持っておきたいところ。始めは理解できないことでも、コミュニケーションができれば、お互い話し合って解決できることが多いからです。

国際恋愛や国際結婚だから難しいとか、上手くいかないとは言いません。仲睦まじいカップルもたくさん見ています。でも、語学力もなく、憧れだけでは上手くいかない可能性があるので、もし海外の方を好きになった場合は語学は最大限努力しましょう!

 

4. 他の言語が習いやすくなる

英語の文法に似ている言語は結構あります。いわゆる「SVO」という英語の文型に慣れておくと、似た文型を持つ言語を勉強するときにスッと入ってくるメリットがあります。

日本語と語順が違うというのは、まったく触れたことがなければかなり慣れるのに時間がかかります。実際に、初めて英語に触れたときそう感じましたよね。

最近学習熱が高まっている中国語はSVOの文型なので、「日英中」のマルチリンガルを目指してしまうのもいいですね!

 

5. 入国審査等が怖くなくなった

私が初めて海外に行ったのは英語ができなかった大学生の時。初海外のオーストラリアは、日本人も多く、ツアーで行ったので、そこまで困りませんでしたが、卒業旅行として一人で行ったドイツではかなり大変な思いをしました。

入国審査はただでさえ不安です。そして最近はどの国も以前より厳しく質問してくるようになったなあと感じます。でも、色々と突っ込んで聞かれたとしても、きちんと聞き取ることができ、きちんと説明することができれば、何ら問題ないということも分かりました。入国審査が前ほど怖くなくなったのは、「英語でちゃんと説明すれば大丈夫」という意識が持てるようになったからかもしれません。

 

6. 洋楽の歌詞の意味が分かる

くだらない…?いえいえ、私は音楽をやっていて、歌も歌うので、メリットだと感じます!英語ができなかった頃は、何気なくカタカナの響きで覚えて歌っていましたが、「この歌ってこんな切ないことを歌っていたのか!!」と気付くと、感情の込め方も変わってきますね。カラオケが好きな方、音楽をやっている方は英語が出来て損はないです。

歌は単に恋愛を歌ったものだけではありません。歌の意味を知ることで、その国の文化や社会、歴史的背景を知ることができることもあります。ブラックミュージックはその傾向が強いですね。独特の英語表現もありますが、それもまた興味深いです。

バンドマンであればもしかしたら、海外進出なんてこともあるかもしれませんから!英語が出来たらMCも心配なし?!

 

7. 海外で趣味の活動ができる

洋楽の話にも繋がりますが、あなたがやっている趣味の本場が海外だった場合、やっぱりいつかは本場のものを見るために現地に行ってみたいと思ったりしませんか?

私も海外発祥の音楽をやっていて、そのために海外に出向いて演奏したことが何度もあります。音楽は共通の言語なので、もちろん現地語が出来なくても受け入れてもらえたりしますが、現地の人たちと仲良くなったり、安全面に配慮するためにも、語学力は身に付けておくのがベターかなと思います。

もしかしたら、自分のやりたいことを腰を据えて海外で、と思い立ち、ワーホリ(ワーキングホリデー)に行きたい!となるかもしれません。むしろそれこそがワーホリの醍醐味だと思います。

ワーホリはほとんどの場合1年です(例外もあります)。語学が出来ないことで最初の数ヶ月動けないのはもったいない!日本にいるうちからしっかり準備したいですね。

 

8. 日本語で紹介されていない話を聞ける

今は世界一周をする人も増え、海外文化の話を日本語で読むことができるようになりましたが、必ず「書き手のフィルター」が入ります。実際に自分の耳で現地の人から話を聞くと、誰かが書いていた話とは割と違っていたりします。

そして、日本語では紹介されていないこともまだまだたくさんあります。そういったことは、やはり自分自身が意思疎通を図れなければ得ることができない情報。

英語が出来なくても旅をしたり、語学留学やワーホリに行くことは可能です。でも、特に海外文化などに興味がある方は、意思疎通を図れることで貴重な現地情報を知ることができるようになります。

 

9. 海外の通販を利用できる

実は海外の通販サイトから直接商品を買うことは可能で、日本で買うよりもずっと安く買うことが出来たり、送料が無料だったりするので、私はよく利用しています。

ネットの通販なので「スピーキングする」ことはほぼないと思いますが、メッセージのやり取りで「読み書き」が必要になることはたまーにありますので、一応含めました。(といっても、英語で問題を解決する場面はまだ遭遇していません)

私がよく利用するのは、中国のAlibaba(アリババ)が運営する、Aliexpress(アリエクスプレス)です。システムは、楽天市場みたいな感じで、日本語への自動翻訳(ちょっと変ですが十分理解できる)もついているので、あまり言葉の心配はありません。ただ、発送が遅かったり確認事項があったりして、出品者に英語で直接問い合わせをすることがたまにあります。

私はハンドメイドの材料をAliexpressから買うことが多いのですが、同じものが日本の通販サイトで、海外から買うよりも高値で販売されていることがあります。海外から送ってもらうと輸送の日数はかかりますが、日本で買うよりかなり安く、とても助かっています。今までトラブルが起きたことはありません。

このことについて近々記事にしてみたいと思っています。

 

10. 私を下に見ていた人の態度が変わる

これは、実は私が英語が出来るようになって一番感じることです。悲しいことでもありますが…汗

私は地方出身で、都市部に行くと私の出身地で下に見る人や、職場でも、正規と非正規で態度を変える人も残念ながらいます。本当に残念ですが、そういう人っているんですよね。

でも、いわゆる私を「舐めている人」が、「実はこの人は英語が話せる」と知った瞬間にコロッと態度を変える瞬間に何度も遭遇しました。ま、そんな人達は、それまでの人間ではあるのですが、実際に英語がまだ「すごいこと」とされている証拠でもありますね。つまり、「一目置かれる、尊敬される」わけです。。

英語が出来る人達の中に行くと「英語だけ出来ても意味がない」という言われ方をしますが、まだまだ英語ができることは特殊技能だと思う人も多いようです。

英語というスキルだけにしがみつくのも何だか違いますが、「英語が話せる」等のスキルが、ある意味「自己防衛」にもなるのだなあと思うと「意味がない」なんてことはありませんね。面白いです。

 

英会話おすすめテキスト等紹介

余談になりますが、英語学習に役立つ情報も少し書いておきたいと思います。

「話すための英文法」シリーズ

私は、ガチガチの文法書も苦手だし、かといって丸暗記の旅行フレーズ集も物足りない。でも、ある程度は分かっているので「痒い所に手が届く」が欲しいレベルになってしまった。ということで、言いたいフレーズをそっくり知ることもでき、その中で文法も学べるこの「話すための英文法」シリーズにたどり着きました。自然に文章の組み立て方が分かるようになります。

こちらには初級編を掲載しましたが、超入門~上級まであり、Amazonで本の中身を確認することができます!(※「なか見!検索」機能はパソコンからのみのようです)

サンプルページを見て、「これは全部分かるなあ~」と感じたら、1つ上のレベルを確認してみてください。ざっと見て、「分からない言い方が結構あるな」と感じるレベルを購入するのがおすすめ。レイアウトも見やすいですし、CDもついているので、私はこのシリーズイチオシです。

 

オンライン英会話も効果的

こちらはおすすめテキストではありませんが、スマホ時代の今、オンライン英会話もとにかく利用価値が高いです。日本国内にいながら、いや、家にいながらガッツリ英会話の実践がしたい!という方はぜひこちらの記事もお読みください。↓

オンライン英会話を始めよう!「DMM英会話」料金やレッスンの概要は?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019







-英語学習
-, , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© まいしゃごーごー , 2019 All Rights Reserved.