まいしゃごーごー

不屈の腹痛トラベラー。体調、体力、ともに自信なし。それでも旅がしたい!海外・国内旅行、留学、英語学習情報。

心のお話

自分は人と違っておかしい人間かもと悩むあなたへ。本来全員が個性的!普通の人はいない!

投稿日:2019年3月30日 更新日:




「私って変わってる…」と、「悩み」として話す方は多いです。でも、実は全員が本来「変わっているもの」なのです。変わっていていいのです。これはどういうことでしょうか?今回は「個性」や「普通」って何なのか見ていきたいと思います。

「個性的」と「普通」

皆さんは、

「個性的な人」

という響き、どう感じますか??

そして、個性的な人」と呼ばれたいですか?それとも、「普通の人」と呼ばれたいですか?

「ユニークで面白い人という褒め言葉」にとらえる人もいれば、「変わっていて付き合いにくいとけなされているようだ」という風に捉える人もいるでしょう。

日本には「出る杭は打たれる」という言葉もあって、「ごく普通」でいたいと願う人も多いように感じます。

しかし、そもそも「個性的」や「普通」というのは、なんなのでしょうか?

 

「普通の人」

「普通の人」ということはどういうことかあえて解釈を加えてみると、

「特に特徴がない人」

ということ。実際には、特徴がないわけではなく、

  • 素晴らしい特技や性格を表に出せていない状態
  • ポテンシャルを活かしていない状態

とも言えます。日本では、いいことのように捉えられる「普通」という言葉ですが、実はとてももったいないのです。

では、「個性」や「普通」について掘り下げて考えてみます。

 

普通でいた方が楽?

日本のある年代以上の教育は、どちらかと言うと「個性を消し、みんなが一様になるような教育」をしていたようにも思えます。ですから、学校生活で「みんなと同じようにしなさい」と言われてきたのに、社会に出ていきなり「個性を発揮しろ!」と言われて戸惑ってしまうのです。

そして、実際には1人1人「個性」を持っているので、その個性が顔を出した時「自分は変わっていて、おかしいのかも…」と感じてしまうのですね。

だから、「普通でいたい」と思うのは自然の流れであり、「普通である、すべて平均的である、特徴がない」という状態でいることに「メリット」があるからその状態を選んでいる人もいます。

その「メリット」とは、

  • 「普通でいれば、人と違う部分を叩かれない、変だと言われない」
  • 「個性を生かして何かをするという、苦労を負わなくてもいい」
  • 「平均はつまり多数派であるから、安定しやすい」

など、確かに穏やかともいえる状態ではいられるのではと思います。もちろん、そういう穏やかな状態も悪くはありません。どういう人生を選ぶのかはあなた次第なので、正解や不正解はありません。

ただ、この記事を読んでくださっているということは、「自分らしさを生かして何かをしたい!!」「周りに合わせないといけなくて、つらい!」という気持ちを持っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

「個性」の正体

もし、世の中に存在するすべての性格や、度合いなどを数値化し、グラフにしたとします。そのグラフの中心点に位置する「すべての項目において平均的な人」というのは存在しないと思っています。

全員どこかに、グラフの中心点から外れる項目があるのです。

でも、前述の「メリット」を享受するために、その「外れた部分」を隠してしまうんです。

その「外れた部分」というのが、「自分らしさ」であり、「自分らしさ」を隠すから個性が消え、「なんだか自分の人生を生きていない感じ」になってしまうのです。

 

「外れた部分」を出すと人間関係が変わる

「私のこういう部分って、ちょっと変だよなあ」と感じること、ありますよね。でも、それがまさに「個性」であり、勇気を持って出してみると案外受け入れてくれる人は現れるものです。

批判する人は、ただ単にあなたとは合わないというだけの話。そういう人は離れ、あなたに賛同してくれる人が集まってきます。

そうすると、個性を生かして自分らしく生きている人とどんどん繋がっていき、人間関係が変わります。

いきなり個性を発揮するのは難しいかもしれません。一歩踏み出すのはとても怖いし、批判されるんじゃないか、すぐに嫌になってしまうんじゃないか、と心配になりますよね。でも、人間には「慣れ」というものがあります。最初は勇気が必要なこと、恥ずかしいことなどでも、すぐに「当たり前」のことになりますので大丈夫です。

まずは「人とはちょっと違うのかな?」と思う部分を認め、それを外に出してもOK!と認めてしまいましょう!怖いのは、最初だけです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019







-心のお話
-

テキストのコピーはできません。

Copyright© まいしゃごーごー , 2019 All Rights Reserved.