まいしゃごーごー

お金はないけど海外に行きたい!留学、旅、海外暮らし。

旅・留学・海外生活情報

アフリカ・タンザニア行きの航空会社、4社を比較!オススメはどこ?

投稿日:2017年12月17日 更新日:




こんにちは。

2017年2月、友人を訪ねてアフリカのタンザニアに行きました。そのときの渡航準備(航空券の予約や予防接種など!)~出発~帰国まで、事細かに書いてみようと思います。

なんせ、「体調崩しやすい旅人」なもので、、タンザニアに行くのは本当にドキドキでした。行くと決意したのが出発予定日から2か月を切ったころだったので、まずは、航空券を早く予約しなければ…

ということで、日本からアフリカに就航している航空会社について調べました。

その前に、最初なのでタンザニアについてざっと。

 

タンザニアについて

正式名称: タンザニア連合共和国
首都: ドドマ(経済の中心はダルエスサラーム)
人口: 5,182万人
言語: スワヒリ語(国語)、英語(公用語)
通貨: タンザニア・シリング
時差: 時差は6時間(日本が夜6時なら、タンザニアはお昼の12時)。サマータイムは実施されていません。

 

アフリカ行きでよく使われる航空会社を比較

今回はタンザニアに行くための航空会社比較ですが、アフリカ各地に行かれる方にも参考になるかな?と思います。

日本人が観光等でタンザニアを訪れる場合に利用する空港は、

  • 「ジュリウス・ニエレレ国際空港」(経済の中心ダルエスサラーム)
  • 「キリマンジャロ国際空港」(アルーシャ郊外)
  • 「ザンジバル国際空港」(タンザニア本土の東側に浮かぶ島ザンジバル)

のいずれかだと思います。
今回の私の行き先は、サファリの拠点となる街アルーシャなので、最寄りのキリマンジャロ国際空港に行ける航空会社を調べて比較しました。

 

タンザニアに飛んでいる航空会社は?

日本からタンザニアは直行便がありません。

タンザニアへは日系の航空会社では行くことができないので、

  • 中東系航空会社(エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空など)
  • ヨーロッパ系航空会社(KLMオランダ航空、エールフランスなど)
  • アフリカ系航空会社(エチオピア航空)

を選ぶことになります。

※1 途中で航空会社が変わるパターンと、乗り継ぎの接続があまりよくなく、飛行時間も若干長くなるヨーロッパ経由は、トータル移動時間が長くなりすぎるので今回除外しました。

※2 マイレージに関しては、日系航空会社のマイレージカードに貯める場合のみ(つまりJALマイレージバンクまたはANAマイレージクラブのどちらか)を取り上げています。

アフリカ各地に就航していて、日本からアフリカに向かう場合の選択肢は以下の航空会社がおすすめです。タンザニアに向かう際、飛行時間のみで考えると、下記の航空会社ならどこも大体18~19時間なので、あとは乗り継ぎ時間が影響してくることになります。

エミレーツ航空(中東・UAEのドバイ経由)

ドバイに拠点を置く航空会社として知られているエミレーツ航空、サービスが豪華で有名ですが、ヨーロッパやアフリカ各地に就航していて、いろいろな国に行けるのでとっても便利。

タンザニアへ行く場合、エミレーツ航空ではダルエスサラーム行きのみの運航でしたが、格安航空会社(LCC)のフライドバイ(FlyDubai)とパートナーシップ提携を結び、ドバイ~キリマンジャロ間、ドバイ~ザンジバル間もコードシェア便で運航するようになったので、1回の乗り換えでタンザニアまで行くことが出来ます。ただ、接続はあまりよくないので待ち時間は長いです。

マイレージ

エミレーツ航空は特定のアライアンスに加盟しておらず、独自のマイレージプログラムがあります。
JALマイレージクラブに貯められるようなのですが、ここで落とし穴が。旅行者の皆さんがよく利用する「割引航空券」ですとマイルが貯められないというのです。
マイレージがお目当ての場合は注意が必要です。

 

エティハド航空(中東・UAEのアブダビ経由)

アラブ首長国連邦(UAE)の航空会社と言えば、前述のエミレーツ航空が有名で、首都アブダビに拠点を置くエティハド航空は少し知名度が低いかもしれません。しかし、お手頃な価格のエティハド航空は最近旅行者に人気を集めています。各社の格付けでも軒並み上位にランクインしているので、私も気になる航空会社です。

タンザニアに行く場合、アブダビ~ダルエスサラーム便しかないので、キリマンジャロ国際空港へはダルエスサラーム経由またはナイロビ経由になります。

マイレージ

ANAマイレージクラブでマイルを貯めることができますが、アブダビまでのマイルに限られるようなのでご注意ください。

 

カタール航空(中東・カタールのドーハ経由)

ヨーロッパ、アフリカ各地に飛んでいて、就航都市も多いので、日本からアフリカに行く際の人気航空会社です。タンザニアに行く場合は、ダルエスサラーム、キリマンジャロ、ザンジバルと就航していますのでおすすめです。


特筆すべきは、乗り継ぎ時間が8時間以上空く場合にホテル無料サービス(STPC)を受けられること。しかしながら、無料サービスだけにいろいろと規定があり、行ってみたらこのホテル無料サービスが受けられなかったということがあるそうなので注意が必要です。

カタール航空のサイトには、

  • 8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合。(ご予約便以外に8時間以内の運航便が有る場合は対象外となります)
  • 乗り継ぎ時間が8時間以上、24時間以内の場合。

と記載があります。8時間以上待ち時間があるチケットを予約したとしても、8時間以内に乗り継げる便が存在すればこのサービス対象外になってしまいます。カタール航空のフライトスケジュールをチェックしましょう。

そして、

ご利用運賃により、ホテルサービスをご利用いただけない場合がございます。

出典:カタール航空ウェブサイトより

もちろん、エコノミークラスも対象にはなりますが、エコノミーの中にも予約クラスというものがいろいろあって、自分の航空券がホテル無料サービスが適用される予約クラスに該当するか確認する必要があります。というのも、旅行代理店で購入した格安航空券だとホテル無料サービスが受けられない場合があるという話なのです。

このホテル無料サービスを利用しようという方は、航空会社または旅行代理店で必ず確認してくださいね。

マイレージ

カタール航空はワンワールドに加入していますので、JALマイレージクラブでマイルを貯めることができます。

 

エチオピア航空(アフリカ・エチオピアのアディスアベバ経由)

2015年、エチオピア航空が成田就航を果たしアフリカ行きの新しい選択肢が出来ました!
特徴としては、アフリカに向かう便でも一度香港を経由するということ。

ですので、成田~香港のみの利用も可能です!(というかこの成田~香港を使う乗客が大半かも)

今のところ日本人客室乗務員は乗っておらず、英語での対応になりますが、価格がお手頃だということ、香港では乗り換えの必要がないこと(機内待機)などから、実質1回の乗り換えでタンザニアまで行けます。目的地がエチオピアのアディスアベバであれば乗り換えなし。香港を回っていくことを考えると、単純に1回の乗り換えでタンザニアまで行ってしまうカタール航空の方がいいのですが(日本人客室乗務員もいるし)、キリマンジャロ行き、ダルエスサラーム行き共に接続がいいので、トータル移動時間が短めで済みます。

羽田/成田~バンコク→バンコク~アディスアベバ、羽田/成田~シンガポール→シンガポール~アディスアベバというルートもあるのですが、目的地がエチオピア以外であれば機内待機の香港経由がいいかも?と私個人では思います。
(私は乗り換えでいまだにドギマギするタイプなため( ;∀;))

成田~アディスアベバ(香港で機内待機)の所要時間がかなり長めの約16時間。その間飛行機の外に出られないので、中東系航空会社の12時間台でいったん降りて空港でウロウロできる方がいいという方もいらっしゃるかもしれません。(中東系は乗り継ぎ後も6時間前後とそこそこ長いのですが)

マイレージ

エチオピア航空はスターアライアンスに加盟しているので、ANAマイレージクラブのカードでマイレージが貯められます!

 

機内食とアルコール

宗教上またはアレルギー対応の特別食はリクエストもできますので、予約の際にご確認ください。
イスラム圏の航空会社では、お酒を出さない会社もあるようですが(イラン航空やパキスタン航空)、上記の航空会社はアルコールの提供があります。

あ、あとラマダン中でもちゃんとご飯は出るそうなのでご安心ください( ;∀;)

 

今回選んだのはエチオピア航空

2017年1月ごろの話ですが、とにかくお値段がほかの航空会社に比べて安かったこと、香港では機内待機のため実質1回乗り換えであること、乗り継ぎがスムーズで、トータル移動時間が短かったことから、エチオピア航空にしました!

2月出発という安い時期ではありましたが、中東系エアラインが大体13万前後の中、エチオピア航空が諸経費込みで96,000円…。え、行先、遠いアフリカですけど?ホントに?

初めてのアフリカ系航空会社、お値段もこの通りお安いしちょっとドキドキではありましたが…

いろいろ比較するのが面倒な方は「タウンライフ旅探し」っていうサイトからだと一括でいろんな旅行会社の資料が無料で請求できるみたいです。ネットの画面上で1個1個比較するの結構疲れますからね…もちろんアフリカの旅行を取り扱っている会社もありますし、いろんな国を周遊しようと思っている方はプランニングが大変になるのでプロに任せちゃった方がいいです。

 

さて、エチオピア航空の詳しいレビューは後ほど書きますね。

(2018.1.7 追記)
エチオピア航空搭乗レビュー書きました!

エチオピア航空のレビュー!評判の?!機内食やサービスなど!

(2018.1.12 追記)
タンザニア入国とビザについて書きました!

タンザニア到着!ビザ取得と入国審査、そしてアフリカの大地を踏みしめる…!

 

個人的なおすすめは?

都市によっておすすめ航空会社は変わりますが、タンザニア、特にサファリが目的でアルーシャに行かれる方やキリマンジャロ登山などに行かれる方は

  • カタール航空
  • エチオピア航空

が特にオススメですね。私はエチオピア航空を選びましたが、カタール航空は、日本人客室乗務員が乗務しているので何かと安心かもしれません。

アフリカ行きの航空会社比較、いかがでしたでしょうか?ものすごーく遠く感じるアフリカですが、実は1~2回の乗り換えで多くのアフリカの都市に行けるんですよ!

それでは、また!

東アフリカに行かれる方はこちら↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017







-旅・留学・海外生活情報
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© まいしゃごーごー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.