まいしゃごーごー

不屈の腹痛トラベラー。体調、体力、ともに自信なし。それでも旅がしたい!海外・国内旅行、留学、英語学習情報。

Amazonアソシエイト 旅人のためのブログ・SNS講座 お金関連

Amazonアソシエイトの審査に落ちた!別の対策と方法を試してみよう!

投稿日:2019年3月15日 更新日:




Amazonアソシエイトについての記事、第3回目。何度申請しても落ちてしまう場合、別の方法を試してみると上手くいくかもしれません。

Amazonアソシエイトまた不合格

記事数やフリーメールNGなど色々な噂がある中、

  • フリーメール(Hotmail)
  • ネガティブな記事内容含む
  • 他社広告貼りっぱなし(Googleアドセンス等)

などで合格しましたので、変にサイトをいじっておかしくなってしまうよりは、次の手段を試してみてはいかがでしょうか?噂について検証した前回の記事はこちら↓

Amazonアソシエイト審査の噂を検証!フリーメールや他社広告貼りっぱなしOK?!

①プライム会員に申し込んでみる

ずっと落ちていたのに、プライム会員になったら受かったという話はチラホラ出ていますね。もちろん公式な審査基準は分かりませんが、「無料会員」と「有料会員」に分かれるわけですから、すべてが平等とは言えないかもしれません。

もし、記事数や内容などをこだわっても受からない…という方、30日間無料お試し期間があるので、プライムに入会してみるのも手かもしれません。ちなみに、

Amazonプライム無料体験期間中は、お急ぎ便やお届け日時指定便が追加料金なしで無制限に使えるほか、Prime Video、Prime MusicおよびKindleオーナーライブラリーも利用できます。

私はこの特典にすっかりハマり、年会費を払ってプライム会員しております(笑)試してみて損はないので、こちらから詳細を確認してみてください。↓

Amazonプライム会員の無料お試しはこちら

 

②アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)経由

こちらは私が実際に使っていた方法です。私は色々記入したりするのが何だか面倒で(?!)Amazonアソシエイトには申請していませんでした。他の方法でAmazonを紹介できるならそれでいいじゃ~んと思って、そのままにしていました…汗

Amazon商品を紹介するのには、直でAmazonアソシエイトを利用する以外に、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と提携し、紹介する方法がありますので、まだ諦める必要はありません!

アフィリエイトって大丈夫なの…?

アフィリエイトって怪しいヤツ⁈とお思いかもしれませんが、怪しくないです。大丈夫です。

広告主 (EC) は、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)を仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼

つまり、広告を出したい企業と、広告を貼りたいサイト・ブログ運営者のマッチングをする仲介役なわけですね(実際には、手取り足取りマッチングをやってもらえるわけではなく、自発的に動く感じですが)

そもそも、Amazonアソシエイトもアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に分類されますし、楽天のような大きな会社もやっています。

登録料や年会費などはかかりませんのでご安心ください。

実際に、Amazonアソシエイトを直で利用する場合と、下記のASPを通した場合とで、メリットデメリットが違ってきますので、その辺も紹介します。(場合によっては下記のASPを利用した方がいい場合もあるかも?)

Amazon.co.jpと提携できるASP

Amazon.co.jpと提携できるASPは以下の3社です。

ただし、Amazon商品のみを紹介するなら、私がおすすめするのは「もしもアフィリエイトです。

A8.net」は広告主数が圧倒的に多く、また「バリューコマース」は旅行関連の広告主(JTB、近畿日本ツーリスト、H.I.Sなど)が多いので、登録しておいて損はない(というかむしろ必須な)ASPではあるのですが、Amazon商品に関してだけ言うと紹介料率が低いので、Amazonアソシエイトと紹介料率が同じの「もしもアフィリエイトをおすすめしています。

 

ASP各社のメリット・デメリット

でも結局はAmazonアソシエイトを直で利用した方がいいんじゃないか?と思いますよね。Amazonアソシエイトと「もしもアフィリエイト」は、実は紹介料率が同じなので、メリットデメリットを見て自分が合っている方を選ぶのがいいと思います。

「もしもアフィリエイト」のメリット・デメリット

メリットが多く、デメリットが少ないのが特徴で、Amazon商品の紹介で言うと実は一番おすすめなのが「もしもアフィリエイト」経由なんです。

メリット
  • 直でAmazonアソシエイトから紹介する場合と、紹介料率は変わらない
  • 1000円から振り込んでもらえる(Amazonアソシエイトは5000円~)
  • 振込手数料が無料(Amazonアソシエイトは振込の場合、手数料300円がかかる)
  • 楽天商品も併せて紹介することが出来、収益を一本化できる(これは大きい!)
デメリット
  • Amazonが「もしもアフィリエイト」との提携を辞める可能性はゼロではない

 

楽天商品も併せて紹介することが出来、収益を一本化できる点は大きな特徴です。最初はあまりピンと来ないかもしれませんが、Amazon商品と同一の商品を楽天で購入したい人もいるので、私は併記して紹介しています。こんな感じ↓

 

「もしもアフィリエイト」を経由せず、直で「楽天アフィリエイト」を利用すると、支払い方式がものすごく複雑で、楽天銀行の口座を持っていないと現金化できないなどさまざまなハードルがあります。

そのため、Amazonと楽天を一本化でき、さらに10%上乗せ追加報酬制度がある(すごい!)「もしもアフィリエイト」が一番便利なんです。(Amazon商品だけは10%上乗せ報酬の対象外なのですが)

例えば、楽天や他のアフィリエイトプログラムで10,000円報酬が確定したら、振込額は11,000円。もちろん、振込手数料は無料で、何もしなくても、10%増えちゃう、何とも太っ腹な制度!楽天と併用して紹介したい方は「もしもアフィリエイト」がいいですね。

一方で、デメリットに関しては単なる私の推測です。民間企業なので、そういったことが無きにしもあらずかなあ、と思う程度。具体的な噂が出ているわけではありません。万が一のリスク回避のために今回Amazonアソシエイトに申請しました。

前回の記事に書きましたが、私は「もしもアフィリエイト」経由のAmazonリンクを貼りっぱなしでAmazonアソシエイトの審査を受け、無事合格しましたので、どうしてもAmazonアソシエイトに受かりたい場合は、「もしもアフィリエイト」でAmazon商品を紹介しながら再チャレンジすれば無駄がありません。

今のところ、一番おすすめできるのが「もしもアフィリエイト」なので、ぜひ登録し、Amazon.co.jpと提携しましょう!

「A8.net(エーハチネット)」のメリット・デメリット

A8.net」をおすすめできるのは一部の方になりますが、ブログには費用をかけたくない!というライトユーザーの方には大きなメリットがあります。

メリット
  • 独自ドメインやサーバー、ブログやウェブサイトを持っていない状態でも登録できる
  • A8.net独自のブログ「ファンブログ」で商品紹介が出来る
  • アメブロが商用利用可能になったので、アメブロでも商品紹介ができる(提携アフィリエイトサービスに認定されている)
デメリット
  • Amazon商品の紹介料率が、直でAmazonアソシエイトを利用した場合や「もしもアフィリエイト」経由の場合より低い
  • 振込手数料がかかる(手数料は以下の通り)

同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円未満         108円
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円以上         216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円未満    216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円以上    432円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円未満       540円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円以上       756円

ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 一律30円

ということで、「A8.net」を利用する場合、ゆうちょ銀行一択ですが、それでも振込のたびに30円手数料を取られてしまいます。(Amazonアソシエイトで現金化する場合の手数料300円に比べたら安いですね。)

紹介料率も、例えば「本」が売れた際、Amazonアソシエイトや「もしもアフィリエイト」経由で紹介した場合は商品購入金額の3%が受け取れますが、「A8.net」経由の場合は商品購入金額の2.3%に設定されています。

A8.netは振込手数料や紹介料率の点で、若干デメリットがありますが、当ブログのように独自ドメイン(maisha55.comというアドレスですね)を取得しWordPressを使ってブログ運営をすると、初期費用や毎月の費用がかかってきます。

A8.netの大きな特徴は、現時点で自分のブログをお持ちでなくても、審査なしで登録できることです。「A8.net」のヘルプに、以下のような記述があります。

ウェブサイトをまだ持っていない方でもA8.netへのご登録は可能です。

A8.netでの会員登録時に、弊社が提供するブログサービス「ファンブログ」(http://fanblogs.jp/)との
同時登録ができますので、ぜひご活用ください。

注) A8.netへの登録は審査がありませんが、各広告主との提携には、審査がある場合もあります。(審査なしで即時提携できる場合も多いです。)

この「ファンブログ」や、アメブロなどの「無料ブログ」にAmazon商品の紹介を書くところからスタートされるのもアリなので、その場合は「A8.net」は大きなメリットとなります。(ネット上では無料ブログに対して多くの方が否定的ですが、準備や費用面で挫折するよりは何でも挑戦してみていいと思います。)

元々圧倒的な広告主数を誇るので、「A8.net」は登録必須だと思います!

 

「バリューコマース」のメリット・デメリット

メリット
  • 旅行関連の広告主が多い
  • LOHACO(ロハコ)と提携すると無印良品の商品が紹介できる
デメリット
  • 操作画面が少々使いにくい

バリューコマースは旅行関連の広告主が多いため、旅人にはおすすめのASPです。Amazon商品の紹介料はA8.netと同じく低めに設定されていますが、旅行や留学中にレビュー記事などを書きながら宿や航空券を紹介することができるので、こちらは登録しておいた方がいいでしょう。

まとめ

プライム会員に登録してからAmazonアソシエイトに再申請してみて、それでもダメだった場合はASP経由でAmazon商品の紹介をしてみましょう。

総合的に見ると、「もしもアフィリエイト」の方ががおすすめですが、今回ご紹介した以下の3社、

すべて登録しておいて損はないので、ぜひ無料登録してみてください!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019







特集ページ

おすすめ英会話テキスト

おすすめ英会話テキスト(Amazon)

-Amazonアソシエイト, 旅人のためのブログ・SNS講座, お金関連
-, , , , , ,

Copyright© まいしゃごーごー , 2019 All Rights Reserved.