まいしゃごーごー

海外に行きたい!を応援するブログ☆ 留学・旅・語学

海外生活・留学・ワーホリ アジア・非英語圏留学

お金がないけど留学したいなら「0円留学」!格安じゃなくて、本当に無料?ワーホリ年齢制限を過ぎた人も行ける!

投稿日:2020年1月23日 更新日:




無料で留学「0円留学」

お金がまったくない。でも留学したい。今の時代なら「無料で留学」が可能です!(私の時代にはなかった!シクシク)

お金がないと、とにかく「何でもいいから海外に行ければいい」と考えがちなんですが、それだったらホステルのような超安宿に泊まって観光ビザで行けば済みます。

でもそれでは英語力は伸びないし、ブロークンなまま終わってしまうのです…

台湾に住んでいたものの、仕事が英語と日本語オンリーのため中国語力が伸びなかった私が言うんですから、本当です…。「這個!這個!(これ!これ!)」だけで乗り切ってましたから(←胸を張って言うことではない)

今日は、フィリピンに無料で留学できるワザをご紹介。もちろん、怪しいことではありません!安心してくださいね。

無料で留学の話にすぐジャンプしたい方はコチラへどうぞ~

フィリピン留学ってどう?

私はイギリスに留学(長期1回、短期2回)したのですが、皆さんご存知のようにとにかく高い。オーストラリアは人件費が高いので、語学学校の学費もとても高いですね。

色んな留学先の可能性を探って楽しんでいる私からすると、やっぱりフィリピンってすごいと思うんです。「みんなが求める良さ」が全部揃っているから、フィリピン留学が人気なのも頷けます。

物価は欧米に比べて安い

フィリピンの物価は上がってきているとは言われていますが、まだまだ安いです。欧米留学の3分の1と言われていますが、ざっくりと言ってそういう感じで間違いないと思います。

私はロンドンに留学しましたが、とにかく高かったです。。住居費などは相場があるし、交通費もほぼ固定でかかるので、削れるところを削ってもそんなに安くならないんです。

語学学校の価格競争がある都会に行けば学費は安くなったりしますが、生活費はグッと上がります。

欧米に留学すると、家探しも、ホームステイ(結構高い) ⇒ 自力でルームシェアなどを探す、というのが一般的かなと思いますので、なかなか大変です。地域や、タイミングによって家賃もだいぶ変わるので、予算も読めません。

ホームステイの期限が終わるころは、みんなストレスフルになっていました。

フィリピン留学はたいてい、学費+住居費とセット価格になっているのでとても分かりやすいです。

格安な上に、留学費用が分かりやすい、というところがフィリピン留学のポイントですね。

(留学費用がなかなか捻出できない…とお悩みの方は0円留学の項目へ!)

レッスンはマンツーマン

フィリピン留学では、ここがすごいところ。欧米の留学よりも安いのに、マンツーマンレッスンが基本です。つまり、話す時間は何倍にもなります。

私がイギリス留学で嫌だったのが、「結局は日本の高校の英語の授業とおんなじじゃん…」と感じたこと。クラスの人数が多いので、「座学」という感じでした。ペアワークはするけれど、生徒同士でたどたどしい英語のやり取りをするのはなかなか不満がありました。

これも理由があって、

ヨーロッパ系の人は、母国語が英語と似ているから何となくペラペラッと話せてしまうけど、正しい文法を一からやりたいという人が多い印象。

アジア系の人は、英語の文法の知識は頭に入っているけれど、全く違う言語なので口が全く動かない、だから英語をたくさん話しに来た、という目的の人が多い印象。

目的が真逆なんですよね。

イギリスは特に、EU圏からの学生が多いので、ヨーロッパ人の要望に合わせるのも無理はないかな…とは思いました。

日本人や韓国人が多い学校だとそれを分かった授業構成にしてくれているんですが、そうじゃない学校も多いです。だから、結局、日本人が留学しても「高校の英語の授業をもう一回」やっている状態になってしまいます。

特に私はコミュ障なので(←それでも留学したいんですが)、クラスで積極的に発言、というのは難しかったです。(日本人学生は基本的に静か)

うーん、、イギリスにまで来て、日本の高校のような授業って、どうなの?と思いました。(他の日本人も言っていました。)少なくとも、英会話教室のような雰囲気ではないです。

だから私は、語学学校の外で日本語を学ぶイギリス人学生と友達になり、ランゲージエクスチェンジ(お互いが学ぶ言語を教え合う)をしましたが…

マンツーマンレッスンだったら、毎日学校で「プロの講師」と「ランゲージエクスチェンジ」が出来るようなもなんです。だったらその方がいいと思いませんか??

ということで、ここがフィリピン留学で他の国の留学と大きく違うアドバンテージです!

フィリピン訛りは心配ない

フィリピン訛りが心配で、フィリピンを留学先候補から外している方は、もったいない!

衝撃の発言をしますが…イギリスに留学した私、結構な確率で、「訛りの強い先生」に当たりました!笑

イギリス人でも、地方訛りが色々ありますし、イギリスは多民族国家なので、お店で働いている人、駅員さん、ホテルのフロントの人、etc…いわゆる「クイーンズイングリッシュ」を話す人の方が少ない地域もあります!

逆にフィリピン人の英語の先生は、きちんと教育を受けているので、多少アクセントがあるものの、そこまで問題にはなりません。まず、語学学校の先生があまりにも訛っていて、学習に支障が出るぐらいであれば、フィリピン留学がここまで人気になるはずがありませんよね。

そもそも、大人になってから留学するなら、クイーンズイングリッシュの先生に習ってもその通りの発音にはなりませんので…(泣)

大切なのは「教える力」です。私はフィリピン人英語教師の友人がいますが、語学学校で働くフィリピン人教師は、英語教授法をきちんと勉強していると言っていました。

このことに関しては以前に詳しく書きました。↓

アジア留学はアリ?#1 英語に訛りがある国に語学留学するのが心配?

 

「0円留学」!うそでしょ?!

お待たせしました!フィリピン0円留学のお話です!

この語学学校、何度かご紹介しているんですけど、うそじゃなかったです。インターンをすることが条件にはなりますが、社会人経験のある方や、アルバイト経験がある大学生であれば問題ないでしょう。ワーホリも、結局はどこかでアルバイトする人がほとんどですしね。

フィリピンに無料で留学できるかも!

「かも」と書いたのは、期間によるからです。無料になるのは6ヶ月以上

インターンをしながら英語を学ぶことができ、前述の通りレッスンはマンツーマンです!

えー、でも、仕事するのならワーホリの方がよくない?と思う方もいると思いますが…

なんとビックリ、6か月以上の留学で、学費、食費、寮費が無料の「0円留学」というプランが提供されている学校がフィリピンにあるんです~!!

セブ島の語学学校NILSで0円留学!

フィリピン政府公式認定 語学学校NILSという、フィリピンのセブ島にある語学学校では、「0円留学」など、留学資金に不安がある方にも留学が実現できるようなプランが用意されています。

この「0円留学」はインターンシップで業務に就くことが条件となりますが、このプログラムのポイントは、ワーホリビザが取れない年齢の方も参加できるということ。

オーストラリアやカナダ、イギリスなど、ワーキングホリデービザは30歳までしか取ることができません。少ない費用で海外暮らしができるワーホリは年齢制限がありますので、それが過ぎてしまえば、どんなに頑張っても行くことができません。

就労ビザはとにかく難しいです。また、青年海外協力隊のような公的なプログラムは、合格のために特殊な技術が必要になりますし、行先も英語圏とは限りません。

でも、NILSの0円留学なら、「お金がないけど海外に行きたい!」という夢が実現できてしまいます。

「IT×0円留学」もできる!

NILSの0円留学は、英語プラスアルファを身に付けたい!という方にもオススメ。なんと、この0円留学で、今人気の「IT留学」も選べるようになったのです…信じられない!私も行く!笑

NILSの「IT×0円留学」で学べる内容は、

  • パソコンについての基礎知識
  • ITに関する基礎知識
  • Webデザイン
  • HTML・CSS
  • 動画編集
  • WordPress
  • Webサイト運用
  • ーケティング

という、これからどんどん需要が高まるスキルばかり。ITのスキルがあれば、フリーランスという道も選べます。

私もブログを運営していますが、この内容はお金をかけてでも習いたいことばかりです。それが0円留学で学べるなんて羨ましすぎます!

目指せる職業も、

  • Webデザイナー
  • Webマーケッター
  • 動画クリエイター
  • ディレクター
  • ブロガー

えー、いいな~、って思わず言ってしまいました(笑)

私も、在宅で仕事ができるように、IT関連のさまざまなスキルを学んで来ましたが、大部分が独学のため、数年という時間を費やしてきました。(もちろん、私は英語にもITにも莫大な費用をかけてしまいました…とほほ)

それならば、こういったお得なプログラムを上手く活用して、お金も時間も節約し、スキルを身に付けるのが得策です。特に、時間はどんなに頑張っても返ってきませんからね…

この0円留学は募集枠があるそうなので、いっぱいになってしまう前に今すぐ問い合わせを!

スキルの組み合わせで可能性が何倍にもなる!

今の時代、「英語ができる人」もたくさんいますし、「ITスキルがある人」もたくさんいるんですね。

でも、「英語とIT、両方出来る人」となると、グッと人口が減ります。

だからこそ、海外で英語とともにITを学べば、自分の市場価値が2倍どころではなく、何倍にも上がるわけです。

思い切ってIT留学で、新しい自分の可能性に出会ってみませんか?

※現時点で英語もITも経験がなくてもOKと説明が書いてありました。学ぶ内容でも「パソコンについての基礎知識」から授業があるとのことなので、未経験者でも心配ありません。

本当に無料?メリットは?

  • 学費+滞在費+食費6ヶ月無料(すごすぎる…)
  • マンツーマンレッスンができる
  • 英語圏に住める
  • インターンで仕事の経験も積める

これってすごく魅力的じゃないでしょうか?留学って、食費や住居費が地味にかかるんです。。物価の高いロンドンに留学した私からすれば、それまでも無料なんて、信じられないです(泣きたい)。

さて、このNILSに留学すると、留学費用はどのくらい得するのかという話ですが、1日4時間のマンツーマンレッスンで24週間(6ヶ月)滞在した場合、なんと

¥683,800 off! だそうです…驚き。

私は、どんなに海外に行きたくてもこの金額貯められない…。。

そう、そうなんですよ。日本でアルバイトをして何か月、何年と過ぎてしまうのがもったいないんです。それだったら、今すぐフィリピンに行ってしまい、インターンシップをしながら英語と仕事のスキルを身に付ける方が効率がいいかもしれませんよ~♪

気になる方はぜひ、下のボタンから問い合わせをしてみてください!♪(^^♪



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020







-海外生活・留学・ワーホリ, アジア・非英語圏留学
-, , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© まいしゃごーごー , 2020 All Rights Reserved.